横浜 保土ヶ谷のパスタとワインのお店|夏への扉

045-331-6446

神奈川県横浜市保土ケ谷区帷子町2-47-4 国際会館1F


ブログ


2019/05/19

まだまだゴールのないマラソン続けますよ

店のバックヤードの片付けをごそごそと。

 

片付くと気持ちいいんだけど
あらためて、マンガ多いなー、と。
もう、家だ家。
数えるとへこむから数えてないけど
200冊ぐらいある…。
家には2000冊ぐらいあるしねえ。
一階の物件でよかったとしみじみ。

 

さてさて。

 

来月で丸10年な訳ですよ
夏への扉は。
かなり嬉しいんだけどね、ほんと。

 

一方でわたしの観測の範囲で
10周年で閉めたところと
13周年で閉めたところと
20周年で閉めたところがあって。

 

やってる人にもよるとは思いますが
どこまでやってもゴールじゃないんだよね。
上場させて、売却益が狙いとかならわかるけど。

 

かつて、武藤敬司は

 

プロレスはゴールのないマラソン

 

という名言を放ちましたが
経営もまさにそういうところがあって
経営的には
ゴーイングコンサーン、と言い換えてもよくて。

 

先は長いから
コツコツサクサクしっかり、やっていきましょう。

 

ではでは ノシ

 

2019/05/18

ちょっとずつなりたい方向に成れてる

そんなに断捨離したいわけではないんだけど
ある程度定期的に片付けはしないと
何年後かに困ることにはなるわけで。
いまは、断捨離したい気持ちになってきたから
その動機を実行に移そう。

 

さてさて。

 

今週のパスタ
あさり・ベーコン・キャベツのペペロンチーノ

 

非常に評判良くてね。
ごくごく普通の食材の組み合わせで
おいしい!、を頂くと
とても嬉しい。

 

普通の技なのに必殺技
普段着なのにおしゃれ

 

みたいなところが
ちょっと見えてきたかな、という手応え。

 

最初っからそこをめざしてたわけではないけど
続けていくうちに
そうなれたらなー、というのが
見えてきて
成れている実感もつかめてきたので
この道は間違ってなかったんだなー、と思ってるここ最近。

 

ではまた ノシ

 

2019/05/17

まあ、楽しさに流れてばっかりでもいかんのだが…

結局、パソコン修理するより
買ったほうが安いようで
新しいの買うことにしました

 

あとは、データのサルベージだなあ
2回目か…

 

さてさて

 

今週、あんまり忙しくない日が続いておりまして。
まあ、そういうこともあるよね、ってのは
わかってるんだけど
そのぶん、一組一組のお客様とゆっくりお話ができて。

 

常連さん、一見さん問わず
そういうお話が出来るのは
なんというか、非常に従業員満足度は高くてね。
(もっと売らないといけないから
経営者満足度はまた別)

 

ガツガツと売上とか利益とかに
向かっていけないと
自営業はやれないところもあるけど
そうだけではないところも
ちゃんと抑えないと
商売は続かないんだよねー。

 

ではまた ノシ

 

2019/05/16

商売って難しいんだなー

パソコン壊れて修理中

 

なので、無駄な時間の使い方しなくなりましたね
出来る事務も進むし
整理整頓とか
清掃もまめに

 

うーむ
このままパソコンないほうがいいのか…

 

さてさて

 

夏への扉の近くに
スナックが開店したようで。
新しいお店が出来るのは何より。

 

一方で
夏への扉から
そんな遠くないところにあった居酒屋さんが
GW直前に閉めたみたいで
令和には進めなかったわけだ…

 

10年やってきて
実に多くのお店の
出退店みてるけど
なにが良くて
なにがだめだったのか、って
端からはわかんないもんねー

 

夏への扉が続いてる理由って
自分の中では色々あるけど
それが正解かどうかは、また別だしなぁ

 

毎日掃除して
毎日仕込んで
お客さんとちゃんと向き合って
コツコツ情報発信して

 

これをどれだけ楽しんで
続けていくか、ですわな

 

2019/05/15

あさりとベーコンの旨味! ~あさり・ベーコン・キャベツのペペロンチーノ

しばらく簡易更新となりまーす

 

今週(5/14~19)のパスタは

 

 あさり・ベーコン・キャベツのペペロンチーノ

 

です
春キャベツ使いたかったんだけど
ちょっと間に合わなかった感じ

 

あさりとベーコンの旨味をキャベツとパスタが吸ってくれて、かなり幸せ

 

マリアージュは
 リースリングのワイン!

 

一応うちには二種あるので
どっちかでOK

 

 

ご来店お待ちしてまーす

 

保土ヶ谷で人気な「夏への扉」の自慢料理やマスターのこだわりをブログでご覧いただけます

保土ヶ谷駅で話題の「夏への扉」のブログでは、自慢の料理のご紹介やマスターが吟味したワインとのマリアージュのお話をはじめ、マスターのこれまでの経験を生かした料理やお店に対する情熱やこだわりを語っております。
「夏への扉」は目的や人数を問わず、どなた様もお気軽に貸切をしていただけます。ランチ、ディナー問わずご予約いただけますので、お友達でのパーティーや職場全体での宴会や、ママ会など、お気軽にご相談ください。
貸切のお客様限定のパーティーメニューのご用意をはじめ、お料理やデザートのご相談にも応じます。季節のフルーツなどをたっぷり盛り込んだ特製ロールケーキなどもご用意できますので、どうぞご相談ください。