横浜 保土ヶ谷のパスタとワインのお店|夏への扉

045-331-6446

神奈川県横浜市保土ケ谷区帷子町2-47-4 国際会館1F


ブログ


2022/01/17

文化を発信元で語る #夏への扉 #ワイン #EPICソニーとその時代 http://natsuhenotobira.com/blog

テイクアウト対応します

少人数新年会どうですかーーー。

詳しくは045‐331‐6446 まで

 

14000種類以上のワインから選んだ

厳選グラスワインが、いつでも呑めます!!

 

045 - 331 - 6446 まで
お電話お待ちしております。
詳細は夏への扉ホームページをチェック。

 

DSC_0873

 

今週のワインってほどでもないんだけど

去年の5月に買って

おいしかったんだけど

ちょうどお酒出せない時期で

自分で呑んじゃったやつを

また買いまして。

 

今回はちゃんと売りますよ。

リュベロンという地域の

白と赤。

オーガニック造りでございます。

ぜひぜひ。

 

さてさて。

 

DSC_0153

 

前にちょこっと乗せたこの本。

やっと読み終わりまして。

 

いや、すげー本だよ、これ。

EPICソニーという

レーベルに特化して

語る音楽論。

書いてるスージー鈴木さん本人も

偏った史観、とは言ってるけど

文化ってそういうもんだしね。

 

小坂洋二と佐野元春の

インタビューが重いんだよなあ。

すごい読み応えがある。

思わず佐野元春の楽曲、聴き直したもん。

「SOMEDAY」が

ウォールオブサウンドである、ってのは

なかなかに発見だった。

自分の聴き方が足りなかったことを痛感。

 

洋楽だと

モータウンなんかが

レーベルで語られてたりするけど

日本の音楽レーベル論って

あんまりなかったんじゃないかな。

ナゴムぐらいのような気がする。

 

出版社論、とかも

もっといろいろありそうだけど

岩波ぐらいのよう気もする。

なんだろ、もっとブルーバックス論、とか

幻冬舎の功罪、とかは

語られていいはず。

 

音楽レーベルだと

エイベックスも功罪含めて

語っていい時期だとは思うんだよな。

小室音楽とエイベックス、の論は

結構見たけど

それ以外にもあるからねえ。

 

東芝EMIとボウイ、なんて

語りたい人いっぱいいるだろうに。

 

40~50代の人には

まじでおすすめ。

 

ではでは ノシ

 

 

いままでの記事はこちら→http://sow2009.blog55.fc2.com/
ホームページ→http://natsuhenotobira.com/
twitterやってます→natuhenotobira
facebookもやってたり→facebook

インスタも(今週のパスタとかワインとかとか)→instagram
開業までのいきさつは→物語ライティング
こども食堂的なことやってます

 

お食事のご利用でANAのマイルがたまります♪
★AMCバナー
★グルメマイルロゴ

濱ともカード協賛店です^^
濱ともステッカー寿_9_17

 

 

1月の店休日 1~3日 11~12日 17日 22日 24日 31日

横浜市保土ヶ谷区帷子町 2-47-4 国際会館 1F
045 - 331 - 6446
JR横須賀線 保土ヶ谷駅 徒歩3分!!

 

2021/12/23

うん、”さりげなく命がけ” ほんとにそうだった #夏への扉 #クリスマス #至高の三冠王者 http://natsuhenotobira.com/blog

テイクアウト対応します

少人数忘年会どうですかーーー。

詳しくは045‐331‐6446 まで

 

12/23~25は

クリスマスディナー。

同日、鴨のローストテイクアウト受付中!

 

13500種類以上のワインから選んだ

厳選グラスワインが、いつでも呑めます!!

 

045 - 331 - 6446 まで
お電話お待ちしております。
詳細は夏への扉ホームページをチェック。

 

毎年のことですが

クリスマスの仕込みは

いっぱいあって

直前ぐらいに仕込まないと

意味がないから

そこそこ大変なんだけど

ちょっとずつ進化してて

時間はどんどん短縮されてたりもするので

やはり継続は力なりだなー。

 

さらには

ちょっとずつレシピを変えてみたりもしているので

パラメータいじりも楽しい。

 

さてさて。

 

DSC_0170

 

実に540ページ以上ある

すごい読みでのある本でしたが

ぐいぐい読んじゃった。

 

至高の三冠王者 三沢光晴

 

週刊ゴングの編集長だった

小佐野さんの本で

期待値は高かったけど

するっと超えてくれたのが

さすが。

 

しみじみと

自分が三沢で育ったことを実感。

 

どうしても三沢は

最後が最期だけに

悲劇的に語られちゃうんだけど

(実際悲劇なんだけど)

そこだけでない

三沢の責任感とか

すごみ、とか

近くで見た人だから書けることが

いっぱい詰まっていて

すごくすごくグッとくる。

 

ただまあ

思い入れがありすぎるから

決して、小佐野さんには

そのつもりはないんだろうけど

どうしても

泣きそうになって

何回か本を閉じちゃう。

でも、また読みたくなって

ここ最近では

自分でも驚くぐらい

読む時間を作った。

 

やっぱり希代の名レスラーだったんだよな

三沢光晴という人は。

 

馬場さんが生きていたら、は

ちょいちょい思うところだけど

三沢が生きていたら

やっぱり何かが違ってたのかなあ、とも

思ったりもする。

 

私と同世代の人には

いっぱい刺さる本です、たぶん。

 

ではでは ノシ

 

 

いままでの記事はこちら→http://sow2009.blog55.fc2.com/
ホームページ→http://natsuhenotobira.com/
twitterやってます→natuhenotobira
facebookもやってたり→facebook

インスタも(今週のパスタとかワインとかとか)→instagram
開業までのいきさつは→物語ライティング
こども食堂的なことやってます

 

お食事のご利用でANAのマイルがたまります♪
★AMCバナー
★グルメマイルロゴ

濱ともカード協賛店です^^
濱ともステッカー寿_9_17

 

 

12月の店休日 月曜定休 4日 年内は29日まで

横浜市保土ヶ谷区帷子町 2-47-4 国際会館 1F
045 - 331 - 6446
JR横須賀線 保土ヶ谷駅 徒歩3分!!

 

2021/12/05

夢って大事よねえ ~「自意識とコメディの日々」#夏への扉 #エシレ #自意識とコメディの日々 http://natsuhenotobira.com/blog

テイクアウト対応します

少人数忘年会どうですかーーー。

詳しくは045‐331‐6446 まで

 

13500種類以上のワインから選んだ

厳選グラスワインが、いつでも呑めます!!

 

045 - 331 - 6446 まで
お電話お待ちしております。
詳細は夏への扉ホームページをチェック。

 

フィナンシェと

マドレーヌって

何が違うのかな、と調べてみたら。

 

フィナンシェは

卵白を使用し

焦がしバターを使うことが多くて

マドレーヌは

全卵で溶かしバター、と。

あと、形が違う。

マドレーヌは貝の形で

フィナンシェは金塊の形、という。

 

フィナンシェの形状は

金融関係の人に縁起がいいから

金塊を模したそうで

面白いなあ、と。

フィナンシェ、ってお金持ちという意味らしいし。

ホテルオークラの解説ページから引用)

 

さてさて。

 

などと

ホテルオークラから引用したのは

ほんとうに偶然なのですが

 

DSC_0154

 

放送作家、オークラさんの本

「自意識とコメディの日々」読了!

 

半分ぐらいの内容は

佐久間さんのオールナイトニッポンで語ってたけど

細部が詳しくなってたり

オークラさんの人となりが

よくわかって、大変に面白かったです。

 

エッセイだから

二時間ぐらいで読めるけど

決して軽い内容ではなくて

平成の関東お笑い史みたいなところもあるから

非常に読み応えがあります。

 

作中にも出てきますが

星野源のエッセイとちょっと似てるところがあってね。

いろいろとコンプレックス持ってた人が

もがきながら

結果をだしていく、というところ。

特に、オークラさんは

私の一個上なので

カルチャーとして

判る部分も多いから

共感度が高いのよね。

 

しかしまあ

お笑いは好きだけど

高校生ぐらいのときは

普通にしか好きでなかったから

同じTV番組みてても

ここまでの分析にはならなかったもんな。

やっぱりやる側になろう、って人は

視点と考察が違ってくるね。

94年から大学生だった私は

漫画とか音楽(このころは洋楽に行きだす)とかアニメとかには

傾倒していったけど

演劇とかそういうところには

いかなかったもんね。

その違いなんかも

自分では面白く感じる。

 

何回も読める本だし

この中の登場人物が

今後どうなっていくかを

見て行けるので

歴史的にも価値ある本になりそう。

 

おススメです。

 

ではでは ノシ

 

 

いままでの記事はこちら→http://sow2009.blog55.fc2.com/
ホームページ→http://natsuhenotobira.com/
twitterやってます→natuhenotobira
facebookもやってたり→facebook

インスタも(今週のパスタとかワインとかとか)→instagram
開業までのいきさつは→物語ライティング
こども食堂的なことやってます

 

お食事のご利用でANAのマイルがたまります♪
★AMCバナー
★グルメマイルロゴ

濱ともカード協賛店です^^
濱ともステッカー寿_9_17

 

 

12月の店休日 月曜定休 4日 年内は29日まで

横浜市保土ヶ谷区帷子町 2-47-4 国際会館 1F
045 - 331 - 6446
JR横須賀線 保土ヶ谷駅 徒歩3分!!

 

2021/12/02

評論おもしろい ~「EPICソニーとその時代」 #夏への扉 #クリスマス #EPICソニーとその時代 http://natsuhenotobira.com/blog

テイクアウト対応します

少人数忘年会どうですかーーー。

詳しくは045‐331‐6446 まで

 

13500種類以上のワインから選んだ

厳選グラスワインが、いつでも呑めます!!

 

045 - 331 - 6446 まで
お電話お待ちしております。
詳細は夏への扉ホームページをチェック。

 

DSC_0152

 

今年の12月のオーナメント。

店内そこここに

置いてあったりします。

 

7~8年前は

大きな雪だるまっぽいのを

外に置いてたりもしましたが

店前は風が強いので

あんまり外に置きやすい場所ではないのよね。

なので

店内中心で

地味目に季節感を出しております。

 

この手のは

25日を過ぎると

さっと片付けないといけないのが

この時期の難点。

 

さてさて。

 

DSC_0153

 

歯ごたえがありすぎる本で

ゆっくり楽しく読んでる

大村雅朗本とは別に

青春を刺激されてる本がこれ。

 

EPICソニーとその時代

 

私より

8歳ぐらい上の

スージー鈴木さんって人が書いていて

なんというか

文章から早口感が伝わってくるのは

かなりウケるけど

世代としては

すげえ共感しちゃうんだよね。

 

もう間違いなく

EPICソニーは

私の血肉なので。

TM NETWORKのライブは

10回近く行ってるし

大江千里も佐野元春も行ってるからねえ。

 

こういった形で

EPICソニーを総括してもらえるのは

ほんとにうれしいし

この方向もっと進めてほしいんだよね。

たとえば

清水信之全仕事、とか

佐橋佳幸全仕事、みたいな。

どっちも存命の方なので

総括されたくない、ってのもあるかもだけど

ここらへんの人たちが

日本の音楽に

どれだけ影響を与えたか、っていうのは

もっと語られていい。

松原正樹もそうなんだよなー。

私の中では

小橋の入場テーマ「SNIPER」の人でもあるんだけど。

 

自分を造ってくれた

ポップカルチャーは

ほんとありがたい。

 

ではでは ノシ

 

 

いままでの記事はこちら→http://sow2009.blog55.fc2.com/
ホームページ→http://natsuhenotobira.com/
twitterやってます→natuhenotobira
facebookもやってたり→facebook

インスタも(今週のパスタとかワインとかとか)→instagram
開業までのいきさつは→物語ライティング
こども食堂的なことやってます

 

お食事のご利用でANAのマイルがたまります♪
★AMCバナー
★グルメマイルロゴ

濱ともカード協賛店です^^
濱ともステッカー寿_9_17

 

 

12月の店休日 月曜定休 4日 年内は29日まで

横浜市保土ヶ谷区帷子町 2-47-4 国際会館 1F
045 - 331 - 6446
JR横須賀線 保土ヶ谷駅 徒歩3分!!

 

2021/11/29

全てを乗り越えた人は、これからも続く ~星野源のエッセイ #夏への扉 #星野源 #noah_ghc http://natsuhenotobira.com/blog

テイクアウト対応します

少人数忘年会どうですかーーー。

詳しくは045‐331‐6446 まで

 

13500種類以上のワインから選んだ

厳選グラスワインが、いつでも呑めます!!

 

045 - 331 - 6446 まで
お電話お待ちしております。
詳細は夏への扉ホームページをチェック。

 

元旦から

行くかどうか

考えてましたが

KENTA参戦決定!

ということで

NOAHの元旦武道館、行くことにしました。

まだ買ってないけど

アリーナ席買えるっぽいから

ひさびさに、ちょっといい席で見よう。

なんとなく、プロレスは2階で見ること多くしてましたが

やはり推し団体には

課金しよう。

 

KENTA、だれと絡むかなあ。

丸藤、杉浦も

みたくないわけではないけど

金剛勢のほうが新鮮かなあ。

 

さてさて。

 

DSC_0149

 

ここ最近

星野源のエッセイを

立て続けに読みました。

とりあえず文庫化してる3冊は読了。

エッセイとしては一番新しい

「いのちの車窓から」も買ってあります。

 

「働く男」→「よみがえる変態」→「そして生活はつづく」

 

と、新しい順に遡って読んだんだけど

いまの星野源を知ってると

なんというか、いろんなものの

答え合わせができて

非常に面白い。

 

なんというか

世の中のへの恨みつらみ、みたいなのが

いっぱいあった人が

苦労しながら

ものづくりに励んで

自分の価値をあげていった先に

いまの星野源があるし

もててる人を

憎んでた人が

ガッキーと結婚して

いま、もっとも憎まれる人になっている、というのも

なかなかに感慨深い。

 

もともとの人の質もあるけど

長くやっていくことで

変わっていってることも

ちゃんと解るので

星野源好きな人にはめっちゃおススメ、

まあ、好きな人はとっくに読んでるだろうけど。

それ以外にも

逃げ恥とかMIUぐらいで

興味を持ったぐらいの人でも

星野源を好きになる

面白い本ですね。

 

あと、とにかく笑える。

 

ではでは ノシ

 

 

いままでの記事はこちら→http://sow2009.blog55.fc2.com/
ホームページ→http://natsuhenotobira.com/
twitterやってます→natuhenotobira
facebookもやってたり→facebook

インスタも(今週のパスタとかワインとかとか)→instagram
開業までのいきさつは→物語ライティング
こども食堂的なことやってます

 

お食事のご利用でANAのマイルがたまります♪
★AMCバナー
★グルメマイルロゴ

濱ともカード協賛店です^^
濱ともステッカー寿_9_17

 

 

11月の店休日 月曜定休 12日 イレギュラーに増える可能性あります

横浜市保土ヶ谷区帷子町 2-47-4 国際会館 1F
045 - 331 - 6446
JR横須賀線 保土ヶ谷駅 徒歩3分!!

 

2021/10/28

覚え違いも面白いけどそれだけではなくて ~100万回死んだねこ 覚え違いタイトル集 #夏への扉 #スタンフォード監獄実験 #100万回死んだねこ http://natsuhenotobira.com/blog

テイクアウト対応します

少人数宴会どうですかーーー。

詳しくは045‐331‐6446 まで

 

13500種類以上のワインから選んだ

厳選グラスワインが、いつでも呑めます!!

 

045 - 331 - 6446 まで
お電話お待ちしております。
詳細は夏への扉ホームページをチェック。

 

ビジネス的な例え話というか

なんとなく意識高い系の人が使う話で

視点の変更とか

視野の拡大を促す話がありますな。

 

有名どころでいうと

「北風と太陽」とかでしょうかね。

 

ただまあ、あの手の話は

納得度が高いから

真偽判定が怪しいのもあったりするのよね。

「ゆでガエルの法則」とかは

嘘らしいから

あれについて、さも真実のように話す人は

嘘つきか勉強不足かどっちかだから

あんまり相手にしなくてよかったり。

 

あと、「スタンフォード監獄実験」も

疑義があるから

あれをホントだと思って話す人は

信用しにくい。

 

こんなことを

急に書いたからといって

誰かにいやな説教くらったわけではないですよ。

ねんのため。

 

さてさて。

 

20211028 100万回

 

いやー面白かった。

 

100万回死んだねこ 覚え違いタイトル集

 

福井県立図書館の司書さんが

利用者さんたちのタイトル覚え違いの

リファレンスの結果を

抜粋したもので。

 

結構前から

SNSとかで

話題になってて

気にはなったけど

ついに本になったぞ、ということで

即購入。

すらすらっと読めちゃうから

おススメなのと

とにかく笑えます。

 

そういう覚え違いの面白さと

図書館司書のみなさんの凄さ、みたいなのが

たしかに伝わりますが

これ、私的には

読書ガイドの側面がありました。

 

いろんな本のタイトルと

ちょっとした内容が紹介されるんだけど

知らない本で

興味惹かれる本がいっぱい出てくるのよね。

改めて、タイトルって

フックになるなあ、と思いました。

こういう本は

部室、とかにあると

かなり楽しめるのではないでしょうか、と

文科系サークル出身者は考えたり。

 

ではでは ノシ

 

 

いままでの記事はこちら→http://sow2009.blog55.fc2.com/
ホームページ→http://natsuhenotobira.com/
twitterやってます→natuhenotobira
facebookもやってたり→facebook

インスタも(今週のパスタとかワインとかとか)→instagram
開業までのいきさつは→物語ライティング
こども食堂的なことやってます

 

お食事のご利用でANAのマイルがたまります♪
★AMCバナー
★グルメマイルロゴ

濱ともカード協賛店です^^
濱ともステッカー寿_9_17

 

 

10月の店休日 月曜定休 10日 17日 24日 28日

横浜市保土ヶ谷区帷子町 2-47-4 国際会館 1F
045 - 331 - 6446
JR横須賀線 保土ヶ谷駅 徒歩3分!!

 

保土ヶ谷で人気な「夏への扉」の自慢料理やマスターのこだわりをブログでご覧いただけます

保土ヶ谷駅で話題の「夏への扉」のブログでは、自慢の料理のご紹介やマスターが吟味したワインとのマリアージュのお話をはじめ、マスターのこれまでの経験を生かした料理やお店に対する情熱やこだわりを語っております。
「夏への扉」は目的や人数を問わず、どなた様もお気軽に貸切をしていただけます。ランチ、ディナー、それぞれで対応しますので、お友達でのパーティーや職場全体での宴会や、ママ会など、お気軽にご相談ください。
貸切のお客様限定のパーティーメニューのご用意をはじめ、お料理やデザートのご相談にも応じます。

お気軽にお問い合わせください。